MENU
ふうまる
猫が大好きな50代の主婦。
保護猫のまると暮らしている。
保護猫の健康寿命を延ばそう。
ペットフード/ペットマナー検定合格
ペットオーナー検定合格
薬膳コーディネーター
パーソナルリンパケアリスト
カテゴリー

Googleアドセンスの審査って難しい?合格率は?不合格になった時の改善点ってどこ?

ふぅまる

2022年4月にやっと念願だったGoogleアドセンス合格できました~

質問者

合格まで長かったよね~何してたの?

ふぅまる

師匠に教わりながら一生懸命記事を書いていましたよ~

まる

いつもそばで見ていたけど、悩みながら書いていたにゃん

ふぅまる

実はブログって苦手で、ブログを始めるのに1年かかってたのよ。
それからGoogleアドセンスに合格までは、11か月かかりました。
自分が書いた記事を人に読まれるって慣れてないから、恥ずかしいし
文章も下手だし、、、Googleアドセンス合格に合格できるなんて思ってなかった~

目次

合格までの道のり

2022年の4月に念願だったGoogleアドセンスに10回目で合格することができました。

2021年5月にブロブを始めたので、11カ月かかりました。

合格までは、紆余曲折、山あり谷あり、挫折の連続で師匠がいなければ

今も合格しないでブログをやめていたかもしれません。

私にとって、Googleアドセンス審査とは、暗中模索の日々で、

一人では、Googleに認められるブログは何年たっても作れなかったと思います。

ブログを始めたのは、youtubeを見たのがきっかけですが、

初めは雑記ブロブでただその日にあったことを、

日記風に書けばいいものと思っていました。

この考えが間違っていたというのは、Googleアドセンスの審査を

目指して初めてわかりました。

底なし沼にはまった感じの毎日で、

いくらもがいて書いても書いても自分の実力の無さに

落ち込むばかりでした

自分の体調も優れず、

1日500文字を書くだけで精一杯でした。

Word Pressの設定も次の日になると、どこまでしていたのか忘れてしまい、

何回も初めから確認ばかりで、なかなか前には進みません。

そんな私でも、500文字の記事を10記事位書くと、

Googleアドセンスに挑戦したくなってきました。

その時は雑記ブログですから、日記風に書いたり、

投資のことを書いたり、購入した食器洗浄機のレビュー

を書いたりとまちまちでした。

結果4回不合格となりました。世界のGoogleの壁は高く厚かったです。

どうしたらいいのかわからずtwitterでツイートしました。

その時、くにぽんさんからがツイートしてくれました。

くにぽんさんは完全無料でGoogleアドセンスを合格に導いている方でした。

2022年7月、本業が忙しくなり卒業されましたが、

卒業時は68人合格させてくれました。

失礼ながら、「無料で個人でコンサルしてくれるなんて本当かな?」

と疑っていました。

「最後には、高額なコンサルの誘いをうけるのかな?」

と思いながら、くにぽんさんから指導していただくことにしました。

しかし、その考えは当たりませんでした。

最後まで完全に無料でGoogleアドセンスに合格するまで

改善点を教えてくださり、

結果、10回目で合格するのでした。

くにぽんさんとは、DMでやり取りし、

今まで独学でやってきたときに疑問に思っていたことなどに、

丁寧に教えてもらいました。

コンサル生一人ひとりのブログを見て、

具体的にどこをどう直したらいいのか

直す理由も含めて教えてもらえました。

コンサル生は、その人だけのアドバイスをしていただいたのです。

私もくにぽんさん教えていただいたこと、改善した点をこれから書いていきます。

尚、この記事を書くことを事前にくにぽんさんに許可をもらいました。

こんな方にお勧めに記事です。
  • Googleアドセンスに合格したい初心者の方
  • Googleアドセンスに合格するサイトの作り方を知りたい方。
  • Googleアドセンスに不合格になった時に改善する点

googleアドセンスについて

Googleアドセンスの審査とはなんですか?

Googleアドセンス審査とは、

Googleの広告を掲載するに値するブログかどうかを、

Google社が診断するための審査です。

Googleアドセンスの審査は、難しいのですか?

Googleアドセンスの審査は、

大まかな審査ポイントしか公表しておらず、

誰でも不明です。

Googleアドセンスの審査期間はどのくらいですか?

短期なら1日程度、中期は1週間程度、

長いと数週間かかることもあります。

Googleアドセンスの審査ではどの部分をみて審査されているのですか?

①ちゃんと質の高いコンテンツ(記事)が用意されているか

②記事には独自性があるか

③それなりの数のコンテンツがあるか

④お問い合わせフォーム・プライバシーポリシーがあるか

⑤独自ドメインで運営しているか

等をみて審査しています。

Googleアドセンス審査合格の14のコツ

1、独自ドメインの取得(Word Press)でブログを作る。

2、お問い合わせ・プライバシーポリシーを作る。

3、サイトマップを作る。

4、プロフィール(運営者情報)の記事を作る。

5、コンセプトとターゲットを明確に決めておく。

6、質の高い記事を10記事用意する。

  オリジナリティのある記事を書く。

  読者の悩みを解決する記事を書く。

7、文字数は、2000から3000文字で記事を書く。

8、カテゴリーは2つにして、5記事ずつにする。

 カテゴリーに小プロフィールを作り、大プロフィールに誘導する。

9、画像はフリー素材を使う。

10、パーマリンクは、英語でつくる。

11、アイキャッチ画像を作る。

12、コピペチェックをする。

13、記事がインデックスされているかチェックする。

14、アドセンスポリシーに違反していないかチェックする。

では説明に入ります。

1 独自ドメインは必須で、Word Pressでサイトを作る。

本気度を確かめる独自ドメインが必須です。

おすすめのサーバー

ConoHa WING エックスサーバー カラフルボックス ロリポップ!

おすすめのドメイン取得サービス

お名前.com ムームードメイン

2お問い合わせ・プライバシーポリシー

お問い合わせ・プライバシーポリシーは、

申請前に用意しておきます。

お問い合わせは、何かあった時に管理人と連絡がとれないブログは、

信用性が低くなるからです。

プライバシーポリシーとは、

インターネットのウェブサイト上で収集した個人情報を、

どのように扱うかをサイト管理者が定めた規範です。

本格的にブログをするのであれば必須なので事前に用意しましょう。

アドセンスの広告が配信される場合には、

プライバシーポリシーは必須となります。

お問い合わせは、「Contact Form 7」というプラグインをインストールし、

「有効化」して作成します。

3 サイトマップの設置

事前にサイトマップを設置しておきましょう。

ユーザビリティの向上と、

内部SEOのメリットがあります。

サイトマップは、2種類あります。

ユーザー用に、「WP Sitemap Page」のプラグインをインストールし、

「有効化」します。

Google用では、「XML Sitemap & Google News」のプラグインをインストールし、

「有効化」を押します。

4 プロフィール

Googleが定める検索品質評価ガイドラインであるEAT(専門性、権威性、信頼性)は、

質の高いブログと、

Googleにアピールするため、

誰が作って記事なのか

誰が運営しているブログなのか

情報には信憑性、信頼性があるのか明示します。

資格を有しているなら具体的に書いた方がいいし、

それを証明する画像も掲載した方が良いです。

改善した点

私は、保護猫を7年飼っているだけで、

何も資格は持っていませんでした。

何も持ってないなら、今から取得すればいいんだと思い立ち、

そこから、ペット検定や、ユーキャンの資格取得しました。

ブログに書くとはいえ、50歳過ぎてから、

資格取得や検定を受けるのはとても大変でしたが、

合格するするたびに、嬉しくて、

プロフィールに書いていました。

猫ブログとジャンルを決めていたので、

ペットフードとペットの飼い方を学ぶことができ、

とてもよかったです。

ブログの運営者情報を明確にするために、

サイドバーに必ず小プロフィールを掲載して、

グローバルメニューのプロフィールページに、

リンクを送るようにしました。

5 大切なブログのターゲットとコンセプトを決める

ブログのターゲットとコンセプトを決めます。

ターゲットとコンセプトを固めることで、

審査で最も躓きやすいブログの、

「オリジナリティ」が出来上がります。

ターゲットとコンセプトを決めたら、

ターゲットはどんなことに悩み、

どんな情報を求めているのか、

ここに応える記事を作成していきます。

コンセプトとターゲットは1番大事です。

自分はブログで、誰にどんなことを伝えられるかを、

よく考えてブログのコンセプトを決めます。

あなたが価値を提供したい人はだれかを、

しっかり明確にしておくことです。

改善した点

私は1か月ほど悩んで悩んで猫ブログにしました。

私が亡くなっても、恥ずかしくないブログにしたいと、

考えていましたが、

なかなか決めることができませんでした。

コンセプトはブログの土台だからとゆっくり考えるようにと、

くにぽんさんには、いつも言われていました。

1か月も悩んで待たせていても、くにぽんさんは怒らず、

いつもコンセプトの大切さを教えてくれました。

6 記事内容

独自性があり、読者にとって有益な内容」の記事を書きます。

ネットでは同じような内容の記事がたくさんあります。

ネットにあるような記事では、不合格になりやすいです。

独自性とは、

ネットの記事にはまだない切り口や、あなたのブログにしかないオリジナル情報

体験談や、感想記事、取材記事などです。

有益な内容とは、

ユーザーの悩みや疑問を解決する情報」です。

記事が読者にとって為になることを書くことを意識して、

書きます。

記事数は10記事ほど用意します。

7 文字数

記事の文字数は、1500から2000字くらいあると良いです。

2000文字以上でも大丈夫です。

文字数が少ないと、内容が薄いということになりますので、

できるだけ2000ほどの記事は書きます。

改善点

私は、初めて記事を書いたときは、500字から1000でした。

文字を増やすのがとても大変でしたが、

合格時には、

2000字ほど書けるようになりました。

8 カテゴリー

記事数が10記事でカテゴリーが2個くらいです。

1カテゴリーには記事を3から5記事位用意します。

1カテゴリーに1記事では、

コンテンツ不足になりますので、

カテゴリーは2つくらいにします。

9 画像

オリジナル画像か著作権フリー素材を使用します。

フォトACとイラストACの二つを押さえておきます。

著作権違反画像は当然掲載NGです。

改善点

odanいらすとやを使いました。

10 アイキャッチ画像を作る。

Canvaで作ります。

11 パーマリング設定は、英語で作る。

Google翻訳を使い作っていました。

12 記事を全部コピペチェックします。

記事をコピペチェックします。

コピペチェッカーを使います。

記事のコピー率が40%以下にします。

13 インデックスされているか確認が重要

Googleサーチコンソールで、

インデックスの登録のリクエストをします。

申請時には、インデックスされているか確認してみましょう。

エラーページがインデックスされているかどうか確認するには、

自分のブログのURLの手前に、

「site]をつけて検索します。

404エラーとなっている場合は、

Google Search Consoleから削除依頼をします。

14 アドセンスポリシー

アドセンスポリシーとは、

Google、広告主、広告掲載者が互いに有効な関係を続けていくための、

アドセンス広告運営におけるGoogleの方針のことです。

アドセンスポリシーに違反しているブログは、

審査に確実に不合格になりますし、

合格後も必ず守らなくてはならないルールです。

Googleアドセンスの審査注意点

①記事の内容のポリシー違反

 広告主のイメージが悪くなってしまうことが理由

②記事の内容以外のポリシー違反

③アドセンスポリシー違反

Googleアドセンスに申請する前に要確認します.

申し込みの条件3つ

①他にはない魅力があるか

②操作が簡単で分かりやすくなっているか

③ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがあるか

3つのポイントに気を付けてブログを作っていきます。

お問い合わせは、すぐにユーザーに目が付きやすいように、

サイドバーに設置しておくようにします。

日記ブログより特化ブログ

日記ブログは基本的に誰からも読まれないと、

検索上位には表示されません。

ブログはだれかに読んでもらわなければ、

意味がありません。

詠まれない記事を書いても、

収益を得ることは不可能です。

Googleはユーザーの役に立つコンテンツが多いほど、

そのサイトやページを評価します。

日記では悩みを解決できません。

記事タイトル

パッと見ただけでどんな内容が書いてあるのか、

ハッキリわかることです。

キーワードがタイトルに入っているのは、

大前提です。

クリックしてもらえるタイトル=検索者が知りたいことが書いてあるタイトルは、

大事です。

ブログ記事を書く手順

①キーワード選定

②検索意図を考える

③検索意図を満たす記事を書く

④丸適度に装飾を施して、読みやすくする。

⑤ターゲットの気持ちになって読み返す

書きたいことを書くのではなく、

ターゲットが知りたいことを書くことです。

記事設計で大切なキーワード

検索されるキーワード=需要のあるネタで記事を書いていくことが何よりも重要です。

キーワード選定におすすめツール3選

1,ラッコキーワード

2,Ubersuggest

3、キーワードプランナー

ライバルの少ない2語、3語の複合キーワードが簡単に見つけられます。

ポイントは疑問を記事化することです。

どのジャンルでも同じです。

読まれる記事の3つのポイント

1,知りたい答えがすぐに見つかる。

2,読みやすい、見やすい。

3,知りたいことを超える情報を得られる

まずは答えを提示を意識しましょう。

主婦始めるブログ

主婦の日々の暮らしからヒントを得たテーマが良いです。

家事、家計、育児、出産の経験、美容、

日々感じた疑問などを発信していきます。

単なる日記ブログではなく、

読む人にとって役立つ情報を提供するという姿勢で、

ブログ記事を書いていきます。

クリック単価が高いジャンルを狙う

不動産、クレジットカード、キャッシング、

就職や転職サイト系、

投資関連がクリック単価が高くなっています。

これらは広告主もたくさんいることが多いので、

成果アフィリエイトに誘導することもできるのも有利です。

文脈の違和感

Googleは文脈の違和感まで読み取っているといわれています。

だから、記事を書いたら、

「です」、「ます」、調に問題がないか、

日本語がおかしくないかなどを

読みなおして確認しましょう。

改善点

私の場合は、「、」と「。」もないとても見づらい文章だったので、

まずは「、」と「。」をつけるところから

始まりました。(笑)

小学生みたいで笑ってしまいますね。

何度も読んで、リライトを繰り返していきました。

 ブログの記事には一次情報が大事

自分にしか書けない経験を元にしたネタ記事を書く。

具体例

地元のおすすめパン屋ベスト5

地元のおすすめラーメン屋ベスト5

地元の観光スポットベスト5

仕事で得た効率的な働き方

仕事に対する考え方(あなたがしている)

改善点

6回目の不合格の時に、地元の記事を書いて、

オリジナリティを出すことにしました。

近くの広島県竹原市に行き、

観光スポットと猫カフェの記事を書きました。

他にも、編み物が得意だった私は、

ねこが腎不全が多いことを知り、

お腹を冷やさないように、

オリジナルの猫の腹巻の記事を書きました。

ブログにアクセスが集まるフローチャート

世間で話題になっているネタを採用する

ネタから感じた疑問を記事化する。

Search Consoleでインデックスする。

検索上位に表示される

ポイントは疑問を記事化することです。

どのジャンルでも同じです。

こんな記事はやめよう

  • ASP広告が貼られている
  • 引用などを多用している
  • オリジナリティがない
  • YMYLの内容を書いている

SPS広告は貼らない方がいいのですが、

私は貼ったままの状態でも合格しました。

なぜAPS広告を貼ったままだったかというと

もしもアフィリエイトの

Amazonアソシエイトに合格していたので、

Googleに見てもらいたいと思ったからです。

それで合格したとはおもいませんが、

ASPでは合格してることを示してみたかっただけです。

Googleアドセンスに申請する前に確認する項目5つ

Googleアドセンスに申請する前に確認しておきましょう。

  • 独自ドメインとサーバー契約を使ったブログか?
  • ほかのサイトから引用がないか?
  • ASPなどの広告を貼っていないか?
  • 質の高い1定数の記事があるか?
  • アドセンスポリシーに違反していないか?

自分が今後書いていきたいテーマと違う

将来やりたいブログとアドセンス審査用のブログは違ってもいいのです。

合格してからいくらでも、修正変更が可能です。

その言葉を見て、目から鱗が落ちるようでした。

Googleアドセンスに合格するためのブログを作る。

まずはそれを目指していきましょう。

おすすめのテーマは?

テーマって何がいいのだろうか?

とても悩みますよね?

以下を参考にテーマを決めてみてください。

  • 自分の今の仕事か過去の仕事。
  • 恋愛や夫婦のこと。
  • 旅行のこと。
  • おすすすめの飲食店。
  • 読んだ本の書評。

合格した人のブログ全てに共通している点

合格した人のブログには共通点があります。

その人にしか書けない独自の内容

読んだ人に有益となる情報

薄っぺらくなく質の高いコンテンツ

最後にあきらめない気持ち

Googleアドセンスに不合格になると、落ち込みますよね。

やる気も出なくなるし、

どこをどう直したらいいかわからない。

全て直し尽くしたのに、、、と。

だれか教えて~~と心では叫んでしまいます。

しかしここで諦めないで、何度も挑戦することが大事です。

何度落ちても、無料で何回も挑戦できるのが、

Googleアドセンスの良いところです。

私も、何度も落ちて、心が折れて、

何度も諦めようとしましたが、

その都度、くにぽんさんから、

励ましていただきました。

 50回落ちても諦めなければ、必ず合格すると、、、

 不合格になっても誰も笑わない。

 反対にがんばれと応援してくれている人が増えると、、、

 落ちて恥ずかしいならツイートしなければいい、、、

メンタル面でも鍛えられました。

結果、10回目で合格しました。

ブログ開設したから11か月めでした。

4月にはご祝儀をいただき、とても感動しました。

まとめ

Googleアドセンスではあまり稼げないといわれますが、

Googleアドセンスに合格することは、

Googleに自分のブログを認められたということで、

ブログを続けていくモチベーションアップに繋がります。

また、いつの間にかライティングのレベルが向上していますので、

webライティングという副業にも挑戦できる可能性も、

出てきます。

何も知らない中で、ブログを開設して、

9回、Googleアドセンスに不合格になりましたが、

くにぽんさんの指導のお陰で、合格することができました。

くにぽんさんに、直接指導していただいたのは、本当に感謝しかありません。

ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次